熟女を女性として接する

熟女は、1人の大人と考えるのが定説です。
そして、いつの日か1人の女性と見るよりも、おばちゃんと考える男性が増えていきます。
熟女女性に子供がいれば、その瞬間、母親となり、子供が第一優先の生活に変わります。

そして、夫も1人の女性として見る事がなくなり、セックスレスとなるでしょう!
これは、日本のどの熟女にも当てはまります。

しかし、熟女立ちは、女性として見られたい!

と常に思っています。
年齢は関係ないのです。

この隠れた本音を掘り出してあげること事こそ、熟女のハートを射止めるポイントととも言えるでしょう!

さらに、いえば10代の時のような女の子ようにモテはやしてあげるのが理想です。
しかし、10代のように全てやればそこに必ず確執が生まれる事には注意が必要です!

40代以後の熟女はプライドが高い

熟女は人生を長く行きているため、10代よりもプライドが高いです。

なので、10代のように接してもらうことが嬉しい一方で、10代と全く同じデートは通用しないという点です。
本当に極端ですが、10代の女性は原宿でクレープを奢って上げれば嬉しいです。
しかし、熟女に同じ行為をしても喜ぶ可能性は低いのです。
なので、熟女という年齢を考慮した上で、女の子として接して上げることが大切でしょう。

熟女が喜ぶデート

1番は、レディーとして接してあげること。
これが最も重要です。
熟女は、

・キレイだよ
・可愛いね

などのリップサービスがとても重要です。
数十年ぶりに人から褒められて、嬉しがらない女性はいません。

デートの時にちょっとした心遣いが重要です。
例えば、芝生に座るデートがあったら、ハンカチを敷いてあげるなど。

大阪の熟女を見れば分かりますよね?
年齢を重ねてもヒョウ柄などのファションで容姿チェックを欠かせません。

このときめき懐かしいな!

って思わせることが重要です。

お金は掛けなくても大丈夫!

プライドが高いのだから、デートにお金を掛けなければ喜ばない!
例えば、高級フレンチに行って、記念日のワインを選んで乾杯したり、、、。

なんて思うかも知れません。
ですが、そんな超お金が掛かることは必ずしも必要ありません。

熟女は、「女性として見られたい」や「褒められたい」という考えが大きいです。
なので、お金が掛かりそうだから熟女を諦めるという考えは勿体無いのです。

 

熟女なら自分がブサイクでも射止められる

言い方は本当に悪いのですが、熟女は「モテ期」が過ぎています。
一般的に男性は若い子が好きです。

なので女性は徐々にモテなくなります。

そうなるとどうなるでしょう?

男性側のライバルが激減するのです。
つまり、あなたが多少条件が悪くても熟女のハートを射止めることが可能です。

条件が悪いとは、

・容姿に自信がない
・年収が低い
・バツイチ
・子持ち

など。

なので、どうしても女性と付き合いたいと考えるなら、熟女を狙ってみるのも有効手段かと思います。

売れ残り熟女に注意

熟女によっては、20代のモテ期を忘れられないまま、自分の価値が下がっていることを気づかない人もいます。
こういった熟女の多くは、独身のままでありながら男性の理想は下げていません。
「女性としての接する」を心がけても、効果が低かったりします。
恋愛スキルがあれば、上手にコントロール出来ますが、恋愛に自信がないなら、相手にするのは避けましょう。

オススメ熟女

・人妻
・自信がない系熟女
・シングルマザー

など。

熟女を女性と見てあげるまとめ

今までの事をまとめます。

・熟女は私生活で女性として見られていないことが多い。
・あなただけが熟女を熟女を女性として接してあげる
・あなたの条件が悪くても熟女なら付き合えるし、セックスも可能

熟女を射止める参入障壁はとても低いです。
なので、まずは出会い系で練習してみるのも良いかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です